リフレクソロジーjp資格

リフレクソロジーjp資格のアイキャッチ画像

リフレクソロジーとは、「リラックス(反射)」と「ロジー(学問)」を合わせてできた言葉で、民間療法の一つであり、血流改善・疲労回復・むくみ解消などに効果的とされています。このリフレクソロジーを体系的に身に着けられる資格がリフレクソロジーjp資格です。

ここでは、リフレクソロジーセラピストとして活躍するために必要な資格リフレクソロジーjpについてまとめました。

リフレクソロジーjpについて詳しく知りたい方は、公式資格サイトをご覧ください。

リフレクソロジーjp資格で学ぶこと

「なんだか最近疲れが取れない」「最近顔がくすみがち…」など、私たち人間は様々な影響を受け、体に不調を感じ始めます。

そのような不調を解決に導く施術方法が「リフレクソロジー」です。

リフレクソロジーには、次のような効果があるとされています。

  • 老廃物が流れやすくなる
  • 足やせ効果が期待できる
  • リラックス効果が期待できる
  • アンチエイジング効果
  • ストレス解消

リフレクソロジーをするために、必要な知識が一通り身につけられる資格の一つであるリフレクソロジーjp資格は、以前はリフレクソロジーセラピストという資格名でした。

そのため、リフレクソロジーjpという言葉に馴染みがない方も多いかもしれません。

リフレクソロジーjp資格では、次の内容を学びます。

  • 東洋医学の歴史や基本
  • 各国(中国・タイ・日本・台湾・インド)の健康法
  • リフレクソロジーの効果
  • リフレクソロジーの種類
  • リフレクソロジーの基礎知識
  • 栄養学
  • 体のつくり

リフレクソロジーjp資格は、通信教育でも学べるようになっています。

また、リフレクソロジーjp資格取得後は、ご自身の美容に活かせるだけではなく、資格を活かしながら働ける、とても実践的な内容となっています。

未病を理解して事前に防げるように

リフレクソロジーjpになるためには、未病を理解して、事前に防げるようにする知識が必要になります。

では、リフレクソロジーの基礎知識・基本的な考え方について紹介したいと思います。

生活と食事から変えていくのがリフレクソロジー

リフレクソロジーは足裏にある反射区に刺激を与え、心身ともに整えていきますが、マッサージとは異なります

「外側からのアプローチだけではなく、生活と食事を改善することも不調の改善につながる」と考えられているリフレクソロジーでは、生活スタイルと食事を改善するための方法も学んでいきます。

食生活改善の方法を学ぶことは、ご自身が生きていく上でも活かせるため、美容や健康に関心が高い方にとっては、かなり興味深い内容と言えるのではないでしょうか。

また、プロのリフレクソロジーjpとして働きたい場合は、

  • 施術を受ける人の体質
  • 不調の原因
  • 環境

などを基に、心身の不調を解決する方法を提案できるよう、食生活と心身関係性について、知識を深めておくことが大切です。

徒手のほぐしはサポートとして入れるもの

「リフレクソロジー」には、マッサージのようにほぐしがメインだという印象を持っている方が多いかと思います。

実は、リフレクソロジーは、ほぐしがメインではありません。

心身の不調を改善するためには、「食生活を変えることが大切だ」という考えを前提にしています。

ほぐしは、あくまでリラックス効果を引き出すためであり、サポート的な役割を果たすためであることを念頭に置いておくといいでしょう。

そのため、リフレクソロジーjp資格では、栄養学についてもしっかりと学んでいく内容です。

プロのリフレクソロジーjpを目指すのであれば、施術を受ける人の悩みに沿った食生活が提案できる知識を身につけておくと、より多くの方に頼られるリフレクソロジーjpになれるでしょう。

気と心をほぐすことの大切さ

【精神的に落ち着かない→自律神経が乱れる→血流が悪くなる】のように、気と心がほぐれないと、体にも影響が出てしまいがちです。

しかし、「自分の力では、どのように気と心をほぐしたらいいのか分からない」というのが普通で、結果として体に表れてしまいます。

そのような心の不調から未病に気付き、事前に防ぐための方法を提案することもリフレクソロジーjpの役割と言えます。

施術を受ける人の未病を早い段階で見つけ出すためにも、未病に関する知識を深めることが大切です。

リフレクソロジーjp資格に合格するためには

施術方法・歴史・食生活改善の知識など、幅広い内容を学ぶリフレクソロジーjp資格は、一見難易度が高いと思われがちですが、しっかり勉強すれば合格できるような内容です。

そのため、リラクゼーションに興味がある方は、リフレクソロジーjp資格は積極的に学んでいけるものと言えます。

ちなみに、リフレクソロジーjpは、民間の資格であり、国家資格ではありません。

リフレクソロジーjp資格は、専用の通信講座も用意されています。

最近では、マッサージ店や美容系のお店のみならず、病院での需要も高まっており、幅広いシーンで活躍できる資格取得を目指している方におすすめです。

また、「マッサージ師としてスキルアップしたい」「自分自身の心身を整える技術を身につけたい」という方にも、リフレクソロジーjpはおすすめです。

リフレクソロジーjp資格に興味がある方は、ぜひ資格取得してみてはいかがでしょうか。